トップ  3分間保険メモ  生産物賠償責任保険





















製品や仕事の結果にかける保険?

飲食店、メーカー、工事業者・・・
いろんなお店や業者さんで、食べ物を作ったり、製品を作ったり工事をしたり、いろんな仕事をしています。

ここではそんなお店や会社で、たとえば飲食店で食中毒が起きたり、製品を使ったお客さんに事故がおきたり、つまり仕事の結果が原因で事故が発生し、そのモノやサービスを提供した会社や事業主が賠償責任を負った、そんなときのためにある保険をご紹介します。



PL保険?

一般にはPL保険と呼ばれることも多い保険ですが、生産物賠償責任保険という保険です。簡単に言えば、モノを作ったメーカーさんが作った製品や工事などをした業者さんが行った仕事の結果が原因となって事故が起こった時のための保険です。例を示すとすればこんなケースです。

  • 製造、販売したお弁当により集団食中毒が発生した。
  • 販売したテレビが発火して購入者の住宅が全焼した。
  • ビル建設の工事ミスで外壁がはがれおちて通行人がケガをした。
  • エアコンが修理ミスで発火し購入者の住宅を全焼させた。


法律上の賠償責任

PL保険といわれるのでPL法(製造物責任法)で賠償責任が発生したときだけが対象かというとそうではなく、民法上などでも法律上の賠償責任があれば対象となります。



工事業者さんへ

工事業者さんの立場で考えれば、「工事の保険」でも解説しているように、工事が完成して引渡しをする前と後では適用する保険が異なることに注意してください。

引き渡した後に事故が起こったようなケースはここで説明している生産物賠償責任保険の対象となりますが、一方で工事中に他人にケガをさせてしまったようなケースは工事保険の損害賠償責任特約か、請負業者賠償責任保険を手配する必要があります。このあたりはわかりにくいかもしれませんので一度確認してみてください。

© 2007 Kozo Tsujihashi



▲ このページの先頭へ



トップ  | 3分間保険メモ  | サイトマップ  |  業務について  | 問い合わせ